2008年 10月 26日
茶屋街
EOS 5D
e0140159_10413475.jpg

珍しく(ってか初めて!?)二日連続で更新してみました。


今日はちょっと夜景撮影に関する簡単な小話を。


上の写真はF9で13秒くらい露光したものです。


写真の左には幽霊のような人影。


人の多い場所で長時間露光するとこういう現象は当たり前のように発生します。


これは人物が動いているから。


人がカメラの前を通る瞬間、景色は遮られますが、
長時間露光なんで通り過ぎてしまえばまた景色が上書きされるかのように写りこみます。


多重露光と同じ現象ですね。


もしこの人がシャッターを開いた瞬間に通り過ぎていたなら、
この人影はもっと分かりにくくなっていたかもしれません。


逆に写真の奥に写ってる人は殆ど立ち止まっていたのでしょうね。


夜景撮影では人が消えるというお話でした。


次の更新は30日頃の予定ですw


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←ポチッと応援お願いします。
[PR]

by E_Miracosta | 2008-10-26 11:02 | TAM 17-35㎜(売却)


<< A pretty girl.      街角の花 >>