人気ブログランキング |
2010年 10月 24日
眺望
EOS 5D MarkⅡ
e0140159_13464367.jpg

旅行を楽しむ大きな要素の中に宿泊施設がある。

私はホテルには妥協しない主義だ。

寧ろホテルで旅行の全てが決まると言っても過言ではないと思っているくらいである。

今回の旅行で特に重視したのはアクセスと景観だ。

“アクセス”の良いホテルは他にも沢山あるが、
この条件に“景観”を加えるとなると候補は一気に絞り込むことができる。

その中でも唯一ホテルから撮影を楽しむことが出来るのはここしかない思った。

このホテルには他のホテルには無い設備があったからだ。

それは“バルコニー”。

ハワイやグアム、あるいは沖縄のようなリゾート地では当り前のように付いているバルコニーだが
日本本土内では安全上の理由からバルコニーがあるホテルは少なく、
また、例えバルコニーがあったとしてもそれは形だけで実際には非常時以外バルコニーへ出ることができなかったりする。

でもこのホテルは違った。

バルコニーが宿泊居住空間の一つになっていたのだ。

さすがに外気温が10度前後ならこんな場所へ出る気にすらならないだろうが
この日は9月上旬、しかも記録的な残暑でバルコニーの存在意義は大きなものとなった。

しかしバルコニー付の部屋を選んだのはそんなことが理由ではない。

夜景を眺めるに際し、遮られるものが無いからだ。

普通の部屋だと窓ガラスが邪魔をし、部屋の明かりを消さなければ外の景色はまともに見れない。

ましてや夜景を撮影するとなるとこの窓ガラスはより一層邪魔な存在になる。

みなとみらい、横浜ベイブリッジ・・これらの夜景を撮影するというのが今回の旅行の目的。

例えバルコニーから撮影することが出来なかったとしても
宿泊しないで後悔するより全然マシだと思った。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
↑ポチっと応援お願いします

by E_Miracosta | 2010-10-24 14:06 | Can EF16-35㎜ F2.8LⅡ


<< 黄金と深紅の狭間      染まる >>